お知らせ

【無料体験教室】
3月は平日も含め毎日開催!

詳細はこちら

マイクラ(Python)

マイクラ(Python)

【00】エージェントを呼ぶ

この講座では Minecraft Education Edition を使って、プログラミング言語のひとつである Python を学んでいきます。Minecraft で Python を学ぶツールにはいろいろな種類があり、その違いによって命令文の形式が異なることもありますが、ここでは Microsoft が提供している MakeCode というツールの Python版 の機能を使って学習していきたいと思います。
マイクラ(Python)

【01】前後左右上下に移動する

この項では「1ブロック前に移動しろ!」といったように、エージェントを動かすための命令を学習します。エージェントは空中に浮かぶこともできるため、障害物がなければ、移動できる方向は前・後・左・右・上・下の6方向になります。
マイクラ(Python)

【02】左右に向きを変える

この項では「右向けぇ~右!」といったように、エージェントの向きを変えるための命令を学習します。1回の命令で指定した方向に90度回転しますので、同じ方向に2回連続実行することで真後ろを向かせることができます。
マイクラ(Python)

【03】練習問題 – move と turn

それでは前回までに学習した内容を思い出しながら以下の練習問題を解いてみましょう。
マイクラ(Python)

【04】ブロックを壊す・掘る

この項ではブロックを壊したり掘ったりする命令を学習します。エージェントは前後左右上下の方向に接しているブロックを壊すことができます。クリエイティブモードやサバイバルモードのときは岩盤を含むほぼすべてのブロックを破壊することができます。
マイクラ(Python)

【05】練習問題 – destroy

それではこれまでに学習した内容を思い出しながら、destroy を使って以下の練習問題を解いてみましょう。
マイクラ(Python)

【06】ブロックを置く

ここでは壊す( destroy )とは逆の動作、つまりブロックを置く命令を学習します。Minecraft で何かを作ろうとしたとき必ず使う命令ですのでしっかり覚えてください。
マイクラ(Python)

【07】アイテムを持たせる

前回は、エージェントのインベントリを開いて、マウス操作でエージェントにアイテムを持たせました。今回はプログラミングのコードを使ってエージェントにアイテムを持たせる方法を学習します。
マイクラ(Python)

【08】練習問題 – place, set_item

ではこれまでに学習した内容を思い出しながら、place や set_item を使って以下の練習問題を解いてみましょう。
マイクラ(Python)

【09】同じ動作を繰り返す

この項では、同じ動作を繰り返す処理の構文を学習します。あわせて Python でのプログラミングにおいてとても重要な考え方である「インデント」についても学んでいきましょう。
//イメージマップ(クリッカブルマップ)用コード