お知らせ

『プログラミング能力検定(11月検定)』参加者募集中!

詳細はこちら

【00】MakeCode を始めよう

ビジュアルプログラミング入門講座扉絵 マイクラ(Blocks)

この講座では Minecraft Education Edition を使って、ビジュアル言語によるプログラミングを学んでいきます。ビジュアル言語というと Scratchスクラッチ が有名ですが、ここでは Microsoft が提供している MakeメイクCodeコード というツールを使ってプログラミングの基本を学習していきたいと思います。

MekeCode を起動する

MakeCode エディター選択画面

では、はじめに MackCode を起動します。MakeCodeMinecraft Education Edition のゲーム画面でキーボードの[C]を押すことで起動できます。

はじめて MakeCode を起動すると上の画像のような画面が出ると思いますので、いちばん上の「Microsoft MakeCode で楽しむ・・・」を選択してください。すると以下のような画面が出てきます。

MackCode プロジェクト管理画面

ここで「+ 新しいプロジェクト」を押すとブロックでプログラムを作るブロックエディターが起動します。

これがブロックエディターの画面です。では次回からはこの画面を使って少しずつプログラムを作っていきます。