加湿・除湿機能付き 空気清浄機を設置しました

除湿・加湿機能付き空気清浄機 ブログ

本格的な冬の到来にあわせ、キッズラボ東静岡分校では新たに加湿・除湿機能付きの空気清浄機を教室内に導入しました。

適切な湿度管理と空気清浄で飛沫完成を抑えたい

今回、導入したのは空気清浄機ではおなじみの「プラズマクラスター除加湿空気清浄機」。教室の広さが約18畳なのでちょっと大きめのタイプを選んだのですが、届いてみたらけっこうな大きさ(重さ)でちょっとびっくりしてしまいました。

これを選んだ理由はなんと言っても「加湿」と「除湿」と「空気清浄」が1台でできてしまう点。メーカーの説明によると……

おまかせワンボタンを押すだけで、お部屋の空気の汚れやニオイ、湿度、温度、明るさに応じて、除湿/加湿/空気清浄を自動でコントロールし、お部屋を快適な空気環境にします。

SHARP ウェブサイトより引用

ということで、冬に限らず、24時間・365日いつでも快適に過ごせるようです。特に冬でも夜間は「除湿」機能が働いて結露やカビの発生を抑えてくれるそうで、“へぇ〜、冬でも除湿が必要なんだな” とひとつ勉強になりました。

そして、いちばんの目的はやはり新型コロナや風邪などの感染を抑えることです。空気清浄機能がコロナの飛沫感染にどれだけ効果があるのか私にはよくわかりませんが、少なくとも適切な湿度管理が飛沫感染を軽減させることはわかっているようですから、できることはやっておこうというわけです。